ページTOPへ戻る
はぐらぼ
めぐみ VILLAGE めぐみ VILLAGE

子どもたち、保護者、地域のひとたちの憩いの場・めぐみヴィレッジ(めぐみのちいさな町)

子どもたち、保護者、地域のひとたちの憩いの場・めぐみヴィレッジ(めぐみのちいさな町)

メインタイトル

2024/3/1(金)
めぐみこども園の子育て応援プロジェクト
「はぐらぼ」。
有名幼児教育教授が監修に入った遊び場「ASOBIO(アソビオ)」。
いのちの集まる場所。
地域の子どもたちを真ん中として多様なひとの集まるコミュニティ。
子どもたちを中心に在園保護者や地域のひとたちの憩いの場、楽しい子育て支援の場として、
安心できる居場所を創出します。

新着情報


ASOBIOって??

2024/3/1(金)

ASOBIOって??

めぐみこども園の園庭は、
新しい園庭『ASOBIO(アソビオ)』へ2024年5月に生まれ変わります。
子どもたちが遊びを通じて、自然の不思議さ・面白さ・美しさに出会う空間、それが「ASOBIO」です。

ASOBIOは「遊び」と「ビオトープ(野生生物が共存共生できる生態系を持った場所)」を掛け合わせた造語。
このプロジェクトは、子ども家庭庁副座長を務め、国の幼児教育指針も作製し、私たち幼児教育業界で今最も有名な先生である、
玉川大学教育学部乳幼児発達学科教授 大豆生田 啓友(オオマメウダ ヒロトモ)先生が監修に入られています。
子どもたちが大きく広い園庭の中での遊びを通して、自然の不思議さ・面白さ・美しさに出会う空間をつくるプロジェクトです。
活動的に動き回る子たちがいる一方で、木陰で光や風を感じながら絵本を読む子たちがいる。
そんな多様性が共存できる、
自由性の高い空間。
「可塑性」「可変性」があり、子どもたちが自然の中で創り変えていける究極の遊び場!
運動(動)から制作活動(静)まで、すべての教育活動ができる場所!
子どものいきる力を育てる園庭づくりを実施しています。

ASOBIO園庭は
【毎週 土日祝日】
遊びにこれます♪

子どもたちを中心に在園保護者や地域のひとたちの憩いの場として
公園のように利用できます。
※トイレもご利用いただけます。

※開放は2024年6/2(日)からになります。

土日に月1度
【こどもまんなかデー】
開催!!

※12月、1月は開催なし

こどもまんなかデーは、
子どもたちを中心に保護者の方も
みんなワクワク楽しい
子育てイベントになります♪

こどもまんなかデー
子育てワークショップ情報


こどもまんなかデー詳細

2024/3/1(金)

こどもまんなかデーは
めぐみこどもLibraryが
日曜もOPEN!
お気に入りの絵本も見つけて
借りていこう!!

図書館では【おむつ替え室】【はぐカフェ】【図書館用トイレ】もご利用いただけます。
※図書館の利用には登録が必要になります (無料)
図書館は通常月曜~土曜も利用できます。
詳しくは↓↓をタップ

キッチンカーも毎月登場!
1日中楽しめます♪


めぐみVILLAGE
(土日祝日園庭開放・こどもまんなかデー)
開催場所と駐車場について

※駐車場は指定の場所にお願いします。
5月(めぐみあそび×食フェス)
11月(めぐみ秋フェス)
は通常と駐車場が異なります。

カレンダー

  • 電話でのお問い合わせ
  • 予約制ワークショップのネットからのご予約

めぐみ木育ひろば

2024/3/1(金)
「同じ年ごろのお友達と出会える場所、安心して遊べる場所って?」
「子育ての情報をもっと知りたい!」
「育児の素朴な疑問や悩みを聞いてほしい」

未就園児の子育て支援ひろば

めぐみ木育ひろば

copyright 2024 Megumi Nursery School all rights reserved.
powered by cheltenham company